読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐみ3周期目(人工授精1回目)

めぐみに通い始めて、なんだかモヤモヤが多い、と前に書いた気がしますが、頻繁に転院するのも疲れるので、とりあえず人工授精何回かして、結果出なかったら転院しようと決めました。それに、待合室の人数が多い割には待ち時間は短いし、会社帰りに行けるのはほんと助かります。
待ち時間が短いのは、先生の診察が短いのもあると思います。私が行った病院を比べちゃいますけど、鈴木は先生の話は長い気がします。先生とちゃんと話したい方はいいのかも。佐川は先生の前に看護師さんの問診があるので、先生の診察は短いです。でも佐川は、看護師さんがめちゃ優しいので、看護師さんの問診で何でも聞けてすごく安心します。めぐみも事前に看護師さんの問診が軽くありますが、何故か待合室でするので、妊婦さんもいる中で不妊治療の専門用語を口にするのがなんとなく惨めであんまり好きじゃありません(初診の問診は個室でした)。先生の診察は有無を言わせない感じでスピーディーです…ちょっとこわい時もあり、びびっちゃいますが、泣くほどではありません。あっという間なので笑
比べついでに、言っちゃいますが、鈴木と佐川は、「先生お願いします!」と看護師さんが言って先生が来そうになったら内診台を上げます。しかし、めぐみは内診台を上げてから先生にお願いするので、開脚したまま数分間放置の時もあり非常に嫌です。しかし、まわりに聞いたら、そんな病院もちらほらあるので、先生優先か患者優先かで病院の内診台を上げるタイミングが違うのだと一応納得しました。
あと、ちゃんと排卵しているはずの私が検査もなしにクロミッドを飲むことについても、人工授精の時に投薬すると体外受精に影響するとどっかで読んで不安でした…クロミッドは副作用についても耳にしますし。
でもクロミッドは、排卵している人にも卵の質を上げるのに有効なようで?とりあえずクロミッド、ってのもなんとなく納得できました(ここんとこの説明が病院でほしいところですが…不妊治療って、病院の説明も少なくてあれよあれよと進んでくので自分をまもるためにも、自分で勉強していかないとダメみたいです…)。
友達に投薬なしの人工授精をしていた人がいたのでうらやましいと思いましたが、妊娠を考えると投薬した方が確立高いかもしれない、と思ってみることにしました。
そんなこんなで、どーにかモヤモヤも検索して自己解消できた3周期目。2人目妊活はじめて10周期妊娠しなかったので(タイミングおかしかった日もあったけど)人工授精にステップアップしました。
まず、タイミング法と同じで生理5日目から、クロミッド1日1錠5日間。その後フォリルモンという注射を1日1回3日間しに行きました。注射は診察ないので診察休みの日でもOK。肩かお尻か選べます。肩は痛いと聞いていたのでお尻にしました。3回注射終わった次の日は内診して、人工授精の日を決めます。私は内診の次の日でした。夫がちょうど休みの日でうれしかったです。帰りに4回目のフォリルモン注射をしました。内診では、大きい卵胞が2個、小さいのが1個見えました。双子覚悟です(でも先生からそんなリスクの話もなし…ま、いいんですが)。その夜、体外受精でツラいと耳にする、鼻スプレーを排卵を促すために両穴1回ずつしました。
人工授精当日は、自宅採精の精子を持って、すぐ呼ばれて内診台で人工授精して数分休んですぐ終わりました。濃縮みたいなことはしてないのかな?またもや、子宮の入り口が狭いと言われました。だから妊娠できないのかな…精液検査をしなかって不安だったのですが、精子はバッチリ問題なかったと言われてほっとしました。人工授精の2日後に、排卵済みを確認して、プロゲストンデポー注射をしました。その日からプロゲストンを1日3錠毎食後に10日間飲みます。また、約1週間後にプロゲストンデポー注射+プロゲストン5日分追加でした。その約1週間後に判定でした。今回初めて気づいたのですが、検査薬に1000円自費で取られてるみたい。チェックワンファスト買ったと思えば同じだけど、自費なんだ…と。
人工授精当日は1万円くらいで、トータルでは、2万円しないくらいかな。鼻スプレーは、3回分(6プッシュ)で3000円弱で高かったのですが、次の周期は買わなくていいので2回目はもっと安いと思われます。
初人工授精の感想としては、楽でした。通院が増えたけど、今週期もシリンジ!?とか悩まなくていいし、人工授精のタイミングは確実にFSH注射の次の日の内診後になるから、夫にだいたいの日程が言えるし、夫と私の精神的にはめっちゃ楽だったと思います!