読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2人目産み分け

2015年、1人目妊娠をキッカケに友達になった子達が、2人目を考え始めたようで。

私としてはちょっと早いかな?と思いつつも、早く行動した方がいいかと、私も2人目を考え始めました。
産み分けを考える人の9割は女の子希望と、ネット情報で見たことがあります。
我が家は1人目は男の子でしたが、私はできれば女の子がいいなーと思っていました。男の子は、わかんないし、大好きなフルーツ柄の服を買いたいし…とか大したことない理由が細々ありました。そんなこんなで、男の子を産むまでは不安でしたが、今ではとってもかわいいし、元気で産まれてきてくれただけでうれしいし、2人目も男の子オッケーなのですが、どっちみち、2人目も病院でタイミングを見てもらいたいわけだし、産み分けやってみよ~と軽い気持ちでした。
で、またもやネット情報で、佐川クリニックが産み分けで有名っぽい?と聞いて通い始めました。
産み分けって先生になんとなく言いにくいですが(産み分け反対のお医者さんとかいそうだし?)、佐川は初診の紙の産み分け希望に○を付ければよかったような。
ピンクゼリーは1万円くらいでした。でもこれが、ネットの口コミにあるけど使いにくかった!産み分けに真剣じゃない私はだんだん使わなくなって、余ってます。ひと瓶で、4、5回使えるみたい。
女の子は、排卵日の結構前にタイミングを言われて、半年くらい通って妊娠できなかったのと、会社を早退しないと夕方の診察に行けないため、あんまり通えなかったので、行くのをやめました。なので、産み分けといいつつ、何もしてない感じですが…
具体的には、11~13日目くらいに排卵チェックに行って、卵胞の大きさから今日タイミングか明日タイミング取ってと言われます。小さすぎる場合は次の日かその次の日にまたチェック。で、その後、排卵済みを確認しに行ってました。そこで排卵してない場合はhCG注射してました。土曜日近い場合は主に土曜日行ってました。平日は早退しにくいので1回くらい。最初は、女の子希望で早めに排卵チェックに行ってましたが、後からは妊娠ベスト日を知りたくて勝手に排卵日ギリギリかな?くらいで行ってました。ちなみに私は生理周期はバラバラでしたが、大体30日前後、基礎体温も二層になっています。で、そんなスケジュールでした。
ピンクゼリーは、シリンジももらえて、それで入れるので、1人目同様、性交障害で、うまくいかないときは、夫にもらった精液を入れるのにそのシリンジを洗って使ってました。洗って乾ききってなくて、水分が残ってて妊娠できないのかなーとも思いました。精子に水分はダメみたいなので。
そうそう、私もいろいろ検索して知識がついてきたのですが、性交障害の夫婦で、シリンジ使って妊娠してる方はたくさんいるみたいでした。ネット情報でも、悩んでるのは、我が家だけじゃないってわかって、心強かったです。
佐川クリニックは、先生も全然こわくないし(重要)、看護師さんも優しいし、託児もあるし、キレイだし、最高でした。妊娠したら、ここで出産したいな~って思ってます。めちゃ混んでるけど。土曜日に行くと、8時に受付して5番目にはいれるかな?予約はありませんでした。妊婦さんはあるみたい?
排卵チェックの料金も安かったし、HCG注射しても1000円以下でした。人工授精もやってそうだし。でも、夕方の受付が5時半までなので…半年以上妊娠しなかった私はまた不妊治療頑張ろうと、会社帰りに通える鈴木に通うことに決めました。
その頃には、友達はみんな2人目を妊娠していたので、ちょっと焦りもありました。
広告を非表示にする