読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐみ3周期目(人工授精1回目)

めぐみに通い始めて、なんだかモヤモヤが多い、と前に書いた気がしますが、頻繁に転院するのも疲れるので、とりあえず人工授精何回かして、結果出なかったら転院しようと決めました。それに、待合室の人数が多い割には待ち時間は短いし、会社帰りに行けるのはほんと助かります。
待ち時間が短いのは、先生の診察が短いのもあると思います。私が行った病院を比べちゃいますけど、鈴木は先生の話は長い気がします。先生とちゃんと話したい方はいいのかも。佐川は先生の前に看護師さんの問診があるので、先生の診察は短いです。でも佐川は、看護師さんがめちゃ優しいので、看護師さんの問診で何でも聞けてすごく安心します。めぐみも事前に看護師さんの問診が軽くありますが、何故か待合室でするので、妊婦さんもいる中で不妊治療の専門用語を口にするのがなんとなく惨めであんまり好きじゃありません(初診の問診は個室でした)。先生の診察は有無を言わせない感じでスピーディーです…ちょっとこわい時もあり、びびっちゃいますが、泣くほどではありません。あっという間なので笑
比べついでに、言っちゃいますが、鈴木と佐川は、「先生お願いします!」と看護師さんが言って先生が来そうになったら内診台を上げます。しかし、めぐみは内診台を上げてから先生にお願いするので、開脚したまま数分間放置の時もあり非常に嫌です。しかし、まわりに聞いたら、そんな病院もちらほらあるので、先生優先か患者優先かで病院の内診台を上げるタイミングが違うのだと一応納得しました。
あと、ちゃんと排卵しているはずの私が検査もなしにクロミッドを飲むことについても、人工授精の時に投薬すると体外受精に影響するとどっかで読んで不安でした…クロミッドは副作用についても耳にしますし。
でもクロミッドは、排卵している人にも卵の質を上げるのに有効なようで?とりあえずクロミッド、ってのもなんとなく納得できました(ここんとこの説明が病院でほしいところですが…不妊治療って、病院の説明も少なくてあれよあれよと進んでくので自分をまもるためにも、自分で勉強していかないとダメみたいです…)。
友達に投薬なしの人工授精をしていた人がいたのでうらやましいと思いましたが、妊娠を考えると投薬した方が確立高いかもしれない、と思ってみることにしました。
そんなこんなで、どーにかモヤモヤも検索して自己解消できた3周期目。2人目妊活はじめて10周期妊娠しなかったので(タイミングおかしかった日もあったけど)人工授精にステップアップしました。
まず、タイミング法と同じで生理5日目から、クロミッド1日1錠5日間。その後フォリルモンという注射を1日1回3日間しに行きました。注射は診察ないので診察休みの日でもOK。肩かお尻か選べます。肩は痛いと聞いていたのでお尻にしました。3回注射終わった次の日は内診して、人工授精の日を決めます。私は内診の次の日でした。夫がちょうど休みの日でうれしかったです。帰りに4回目のフォリルモン注射をしました。内診では、大きい卵胞が2個、小さいのが1個見えました。双子覚悟です(でも先生からそんなリスクの話もなし…ま、いいんですが)。その夜、体外受精でツラいと耳にする、鼻スプレーを排卵を促すために両穴1回ずつしました。
人工授精当日は、自宅採精の精子を持って、すぐ呼ばれて内診台で人工授精して数分休んですぐ終わりました。濃縮みたいなことはしてないのかな?またもや、子宮の入り口が狭いと言われました。だから妊娠できないのかな…精液検査をしなかって不安だったのですが、精子はバッチリ問題なかったと言われてほっとしました。人工授精の2日後に、排卵済みを確認して、プロゲストンデポー注射をしました。その日からプロゲストンを1日3錠毎食後に10日間飲みます。また、約1週間後にプロゲストンデポー注射+プロゲストン5日分追加でした。その約1週間後に判定でした。今回初めて気づいたのですが、検査薬に1000円自費で取られてるみたい。チェックワンファスト買ったと思えば同じだけど、自費なんだ…と。
人工授精当日は1万円くらいで、トータルでは、2万円しないくらいかな。鼻スプレーは、3回分(6プッシュ)で3000円弱で高かったのですが、次の周期は買わなくていいので2回目はもっと安いと思われます。
初人工授精の感想としては、楽でした。通院が増えたけど、今週期もシリンジ!?とか悩まなくていいし、人工授精のタイミングは確実にFSH注射の次の日の内診後になるから、夫にだいたいの日程が言えるし、夫と私の精神的にはめっちゃ楽だったと思います!

めぐみ2周期目(卵管通水検査)

生理が来たので病院行きました。検査全くしてないので検査しなくていいの?と聞きました。卵管検査と、精液検査はした方がいいかもと。精液検査は夫に言い出しにくかったので、とりあえず卵管検査をすることにしました。でも、卵管検査をすると、クロミッドは飲めない、クロミッド飲まないと、排卵チェックはしないということで…今週期は排卵検査薬で自己タイミングを取ることに…
1人目では、鈴木で卵管造影検査をして問題ありませんでしたが、めぐみは、卵管通水検査をします。ネットでは、卵管造影のほうが検査としては上との情報を得て、看護師さんに聞いてみましたが、当院は通水検査しかしないので、造影検査したかったら他院へどうぞ的なコメントでした…いやいや、通水検査でも、詰まりはバッチリわかりますよ、とか、不安解消できるコメントを求めていたんですが…私が悪かった…
周期8日目くらいに、通水検査して、問題なかったです。ただ子宮の入り口が狭いから管?が入りにくいと検査中に聞こえてきました。
検査中、先生に、痛いですか?と聞かれ、
痛いです、と私。
何故かその後、痛くないでしょ?と返され、
いやいや、痛いんです!と言ったら、
我慢して!!と怒られました…
じゃ、聞くなよ~
ま、検査は無事終わり、抗生剤が出ました。1週間後に確認のため内診して今週期の通院は終了。
タイミングは、2回とってくれて!先生が、基礎体温表にタイミングの日が書いてあるのを見て、タイミングバッチリじゃない?と言ってくれました!ちょっと期待しちゃうね~
でも、何の影響か、高温期なかなか体温上がらず(こんなことはほぼない)、結局生理が来ちゃいました…

めぐみ1周期目(タイミング)

金沢で不妊と言えば鈴木とたまご?ですかね。でも、たまごは、体外受精からだし…どこの病院行こう?と悩んでました。
検索すると、ちらほらめぐみクリニックの名前が。ホームページにも、不妊治療のことが割と詳しく載っていたので行ってみることにしました。あと、受付が6時までだったので、定時ダッシュで間に合う!通えそうだったので。
話変わりますが、佐川に行かなくなって病院に通っていない間は、排卵検査薬を使っていました。でも、朝夜検査しても、ハッキリ陽性が出る周期とうっすらで終わる周期があって、難しかったです。私はコストコで買ったチェックワンLHデジタルと、その後は妊娠お助け隊というネットショップで、ドクターズチョイスワンステップ50回分を買いました。デジタルは、陽性がデジタルなので見やすかったですが、うっすらがわからないので、何も出ない周期は全くわからず…(基礎体温が高くなってしまうともう排卵しているタイプなので)。
どちらの検査薬も、陽性が出た日にタイミング取り、約2週間後に生理が来たので、タイミング的にはよかったのではないかと思っています。妊娠はしなかったので、ただの備忘録ですが…
で、めぐみ1周期目。性交障害なら、人工授精がいいのでは?とすすめられるが、まずはタイミング希望。シリンジ欲しいと言ったら、そんなことはしてないらしい。タイミングの排卵チェックは、投薬と併用ですとのこと。え?と思ったけどやってみるしかないと思ったので、初診生理中だったこともあり、生理5日目から、1日1回クロミッド1錠を5日間、その後排卵チェック2回する度にタイミングを言われ、いやいや、月1回しかできないって言ったんですけど…と思ったけど夫がなんとかしてくれたので、言われた日にタイミング取れて、その後1日3回プロゲストン1錠を10日間で、生理来て終わりました。診察代は1回数千円でした。あと、初診からずっと漢方出されて飲んでます。たまに忘れるけど。
初投薬で、クロミッドのせいか漢方のせいか、水様便の激しい下痢になって(汚い話すみません)、プロゲストンは、キレイに体温上がって内膜も良かったみたいなんですが、高温期が長くなるので妊娠したんじゃないかと期待しまくってしまったのもあり、どっと疲れた周期でした。投薬ありきに疑問ふつふつ。ガンとかの検査はしたみたいですが、ヒューナーテストや、卵管検査の話もなく(2人目だから?)、なんか口コミで期待して行ったけど不信感増してくる通院でした。
ちなみに、漢方は、ツムラの温経湯から、下痢の原因は漢方かも?で、オースギの当帰芍薬散料になりました。漢方って、ツムラしか飲んだことなくて激マズだけど、オースギってとこのは、錠剤でコーティングのせいか味がなくて、めちゃ飲みやすいです。ネーミング的には温経湯の方があったまりそうだけど。私は冷え性ですが、漢方の効果は今のところ全く感じません。鈍感だからかな…

2人目妊活本格始動のはずが…

で、1人目でお世話になった鈴木に行きました。土曜日に子連れで。
しかし、なーんか待たされる。呼び出し番号が画面に出るんですが、次私のはずなのに、次の次の人が先に呼ばれる。先生が診察室から出てきてなかなか診察室に戻らないとか。それはいいんですけど、次だと思って、絨毯スペースから出て子どもに靴履かせてスタンバってたのに、子どもくずるし~早く~って、こっちの都合なんですが思いました。
1人目の治療で先生が厳しくて泣いた記憶はあるけど、具体的なことは忘れてた私。久々の先生に、まず言われたのが、来るの早すぎる。不妊じゃないでしょ、と。しかし、性交障害で、月1回しかタイミングを取れないから、排卵日をちゃんと見てもらいたかった私。1人目の時も今回も、そこは問診票に書いたはずなのに、先生は、排卵日付近に1日おきにタイミング取れば、いつか妊娠できるでしょ、あと半年して出来なかったらおいでと。いや、そんなに回数できないから来てるんです…と言ったら、なんで?と。上の子連れて通うのも長い待ち時間待ってるの大変でしょ?と。くじけました…また泣きながら帰りました…言い返せなかったのが悔しい!って思いました笑
先生も身を削って必死に働いていて、素晴らしい先生だと思いますが…やっぱコワイ!
で、門前払いで鈴木に通うことはできませんでした…先生はコワイけど、通いたかったな~

2人目産み分け

2015年、1人目妊娠をキッカケに友達になった子達が、2人目を考え始めたようで。

私としてはちょっと早いかな?と思いつつも、早く行動した方がいいかと、私も2人目を考え始めました。
産み分けを考える人の9割は女の子希望と、ネット情報で見たことがあります。
我が家は1人目は男の子でしたが、私はできれば女の子がいいなーと思っていました。男の子は、わかんないし、大好きなフルーツ柄の服を買いたいし…とか大したことない理由が細々ありました。そんなこんなで、男の子を産むまでは不安でしたが、今ではとってもかわいいし、元気で産まれてきてくれただけでうれしいし、2人目も男の子オッケーなのですが、どっちみち、2人目も病院でタイミングを見てもらいたいわけだし、産み分けやってみよ~と軽い気持ちでした。
で、またもやネット情報で、佐川クリニックが産み分けで有名っぽい?と聞いて通い始めました。
産み分けって先生になんとなく言いにくいですが(産み分け反対のお医者さんとかいそうだし?)、佐川は初診の紙の産み分け希望に○を付ければよかったような。
ピンクゼリーは1万円くらいでした。でもこれが、ネットの口コミにあるけど使いにくかった!産み分けに真剣じゃない私はだんだん使わなくなって、余ってます。ひと瓶で、4、5回使えるみたい。
女の子は、排卵日の結構前にタイミングを言われて、半年くらい通って妊娠できなかったのと、会社を早退しないと夕方の診察に行けないため、あんまり通えなかったので、行くのをやめました。なので、産み分けといいつつ、何もしてない感じですが…
具体的には、11~13日目くらいに排卵チェックに行って、卵胞の大きさから今日タイミングか明日タイミング取ってと言われます。小さすぎる場合は次の日かその次の日にまたチェック。で、その後、排卵済みを確認しに行ってました。そこで排卵してない場合はhCG注射してました。土曜日近い場合は主に土曜日行ってました。平日は早退しにくいので1回くらい。最初は、女の子希望で早めに排卵チェックに行ってましたが、後からは妊娠ベスト日を知りたくて勝手に排卵日ギリギリかな?くらいで行ってました。ちなみに私は生理周期はバラバラでしたが、大体30日前後、基礎体温も二層になっています。で、そんなスケジュールでした。
ピンクゼリーは、シリンジももらえて、それで入れるので、1人目同様、性交障害で、うまくいかないときは、夫にもらった精液を入れるのにそのシリンジを洗って使ってました。洗って乾ききってなくて、水分が残ってて妊娠できないのかなーとも思いました。精子に水分はダメみたいなので。
そうそう、私もいろいろ検索して知識がついてきたのですが、性交障害の夫婦で、シリンジ使って妊娠してる方はたくさんいるみたいでした。ネット情報でも、悩んでるのは、我が家だけじゃないってわかって、心強かったです。
佐川クリニックは、先生も全然こわくないし(重要)、看護師さんも優しいし、託児もあるし、キレイだし、最高でした。妊娠したら、ここで出産したいな~って思ってます。めちゃ混んでるけど。土曜日に行くと、8時に受付して5番目にはいれるかな?予約はありませんでした。妊婦さんはあるみたい?
排卵チェックの料金も安かったし、HCG注射しても1000円以下でした。人工授精もやってそうだし。でも、夕方の受付が5時半までなので…半年以上妊娠しなかった私はまた不妊治療頑張ろうと、会社帰りに通える鈴木に通うことに決めました。
その頃には、友達はみんな2人目を妊娠していたので、ちょっと焦りもありました。
広告を非表示にする

1人目の治療まとめ

軽い気持ちで、金沢で不妊治療をやってて、仕事しながら通えそうな、鈴木レディスホスピタルに行きました。私はガン検診も、婦人科にも行ったことがなかったので、普通の婦人科でも不妊治療やってるとかもしらず、今思えばホントに何も知らず高い壁を超えようとした(?)ようです。結果オーライではあったけど。
つか、基礎体温はつけてたけど、いつ妊娠しやすいとか、世の中には排卵検査薬ってのがあるとか、ほんと、なーんにも知らない状態で行きました。で、まー初診行きましたけどね、頑張って妊活してる方をたくさん見てきてるせいなのか、無知すぎる私にとにかく先生がコワイ(主観です)、なんか診察中から泣けてきて、終わってから待合室で号泣でしたよ…その後、不妊治療の本をたくさん買って勉強したのは言うまでもありません。
で、初診は、排卵してるかも?次生理来たら3日目に来て、で、細菌検査とかガン検査とかして終わり。生理来たので3日目にまたなんか検査、3回目は子宮卵管造影、でその後も血を採ったりして…突然今日タイミング取って、と。いやいや無理だって言ったでしょ?と言うと、いや、とりあえずしなよ、と、今日無理なら明日でもいいから、出来ないなら、出したやつシリンジで入れろと、注射器みたいなの持って帰って、とにかく殺される勢いで旦那に涙ながらに懇願、結局次の日にシリンジでどーにか精液もらって、その次の日に内診、ヒューナーテストをして、問題ありませんでした。顕微鏡のうようよ精子を見ました…もう、やっつけな気持ちだったので、あっそって感じ。その後、精液検査もクリアでした。わけがわからないまま通ったこの周期で妊娠して出産しました。

今2人目妊活で、3つ目の病院に通ってるため、比べてみると、鈴木は、血液と内診で排卵日を予測しているのか、基礎体温は、全く確認しませんでした。他の病院は基礎体温を毎回チェックするので、珍しいと思いました。あと、性交障害に理解がないのかあるのか(たぶんない)、シリンジを渡してる時点で??ですが、検査も細かくちゃんとしてたし、無駄に薬を飲むこともなく(と言うか私は全く飲まなかった)、方針や技術は信頼できるのではないかと今更ながら思いました。通ってる時は先生がこわいとしか思ってませんでしたが…私は気が弱いので…先生と相性が合う方は、鈴木はとっても心強い病院になるのではないかと思います。私はそのまま鈴木で出産しましたが、鈴木の治療で妊娠した方にも何人も会いました。
広告を非表示にする

1人目を振り返る

2人目妊活でステップアップを機に記録のためブログはじめました。

とりあえず1人目生まれるまで覚えてることを書いておきます。
結婚前からほぼなかった性生活が、結婚してからますますなく、夫は淡白だし、私も、ま、いっかと気にしてなかったんですが、いつかは子供は欲しいなーと話してはいました。
で、そのまま時がたち、とりあえず子作りしようとなったけど、夫が射精できないことが多くなって、ますます消極的になり、泌尿器科で、やる気になる薬をもらったりしたけど、太ってる妻を見るとニヤニヤ笑いが込み上げてしまい、効果なしだったようで…
どうしたものかと焦る私に、NHKかどっかの番組で、AMH検査のドキュメンタリーをやっていて、若くても卵巣年齢が高くて子供ができない人がいることを知り、ヤバイ!やばいかも!と思ったのが2013年ごろ。射精できないなら、人工授精とかしたらできるんか?とその頃は不妊治療の知識皆無(人工授精って言葉も知らなかったかも)で、とりあえず不妊治療の診療をしている病院に予約してみたという感じでした。

つづく
広告を非表示にする